HOME > イボの原因 > 【イボの原因】足裏・顔・指などにできるイボの種類と治療法を解説!

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円!
>>詳細はコチラ<<
通常7,200円が今だけ1,980円!
>>詳細はコチラ<<
通常8,424円が今だけ7,582円!
>>詳細はコチラ<<
>>どうしてクリアポロンが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!

【イボの原因】足裏・顔・指などにできるイボの種類と治療法を解説!

顔や首など体のさまざまな部位にできるイボ。
できてしまった原因がわからずに、困っている人も多いですよね…。

多くの人を悩ませるイボは、症状や程度にあった治療を施せば除去可能です!

この記事では、イボができた部位別に原因と治療法を徹底解説します!

病院で行っている治療法のほかに、自宅でできる治療法も解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

イボは2種類の発症原因がある

イボは「できもの」の一種で、ドーム状に盛り上がった小さな腫瘍です。

できものの一種であるイボですが、実は発症原因によって種類が異なるのです。

大きく分けて以下の2種類があります。

  • ウイルス性イボ
  • 老人性イボ

それぞれの原因、対処法についてみていきましょう!

ウイルスが原因でできる「ウイルス性イボ」


引用:星の原クリニック

ウイルスへの感染が原因でできるイボでウイルス性疣贅ともいわれます。

原因となるウイルスには、「ヒトパピローマウイルス」や「モルシボックスウイルス」などがあります。

皮膚科でいわれるイボは、ウイルス性いぼを指しているのが一般的です。

そのため、ウイルス性のイボは自宅での治療が難しいです。

≫≫ウイルス性のイボについては、コチラの記事で詳しく解説しています。

紫外線の影響や皮膚の老化が原因でできる「老人性イボ」


引用:美容医療の口コミ広場

多量の紫外線を浴びたことや皮膚の老化に伴ってできるイボです。

老人性イボは紫外線などによってできたメラニンが角質と一緒になりできています。

特に顔や首、腕、頭皮など、普段から露出されている部位にできやすい特徴があります。
老人性のイボは肌の代謝を良くすることで取れるため、自宅での治療が可能です!

遺伝によって老人性イボができやすくなる

老人性イボは遺伝的要因も高く、家族にイボができやすいいわゆるイボ体質の方がいると、自分自身もイボになりやすくといわれています。

≫≫老人性イボについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

イボの主な原因を理解した後は、部位ごとにできるイボについて見ていきましょう!

部位別にみるイボの原因

イボの種類は大きく分けてウイルス性イボと老人性イボがありますが、部位ごとにできやすいイボがあります。
顔、首、手や指、腕、足裏、陰部、お腹のそれぞれについて解説していきます。

顔のイボ

顔にイボができると非常に目立つので、困っている人は多いでしょう。

顔にできるイボには2種類あり、発症年齢によって種類と原因が異なります。
ここでは、顔にできるイボの種類と原因、治療法を解説します。

顔にできるイボの大半は「青年性扁平疣贅」

顔にできるイボの大半は、青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)です。

0.5~1cmくらいの大きさで、肌と同色か薄茶色をしており、やや盛り上がっているのが特徴です。
特に顔の額からこめかみ、頬によくできます。
10歳~20歳前後の女性に発症することが多く、中年以降に発症するケースはほとんどありません。

顔の傷口に入り込んだヒトパピローマウイルスへの感染が原因で発症します。

「老人性イボ」とも呼ばれる「老人性疣贅」

もう一つの顔にできるイボは、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)です。
老人性イボや年寄りイボ、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)とも呼ばれています。

始めの大きさは1~2mm程度ですが、放っておくと徐々に大きくなっていくので注意が必要です。
形は一定ではなく、肌の色より濃かったり、黒っぽかったりするので目立つイボです。

加齢や紫外線の影響による皮膚の老化に伴って発症します。

首のイボ

20代後半くらいから早くて30代、8割程の人は50歳くらいで発症する首のイボは、首周りに小さなイボが複数できることが特徴です。
始めは1~2個程度だったのに、いつの間にか数が増えているケースも少なくありません。

首のイボは、紫外線の影響と衣類の摩擦による刺激が原因です。
それぞれについて詳しく解説します。

多量の紫外線を浴びた影響で発症する老人性イボ

首にできるイボの大半は、多量の紫外線を浴びたことが原因で発症する老人性イボです。
紫外線を浴びるとメラニン色素が分泌され、紫外線が底皮層まで届かないようにします。

しかし、加齢に伴って新陳代謝が悪かったり、屋外で作業するなどして多量の紫外線を浴びたりすると、肌のターンオーバーが滞ってしまい、メラニン色素が排出しきれなくなってシミになります。

このシミは老人性色素斑と呼ばれ、これが膨らんで老人性疣贅や脂漏性角化症と呼ばれるイボになるのです。

衣類による摩擦で皮膚が刺激されたため

イボは、衣類による摩擦が起きやすい場所によくできる特徴があります。
そのため、衣類によって首周りが擦れたことによる刺激が原因の一つだといわれています。

顔・首にできるイボの原因まとめ

イボができやすく、困る部位である顔と首の原因について表でまとめました。

あなたのイボの原因を確認してくださいね。

部位 自宅で治療できないイボ 自宅で治療できるイボ
・青年性扁平疣贅(ウイルス性) ・老人性疣贅(皮膚の老化)
・老人性イボ(紫外線による影響)
・摩擦によるイボ(衣類による擦れが原因)

表を見て分かるように、首と顔のイボは自宅で治療できるものが多いです。

そのため、首・顔にできた老人性イボを治療するなら、まずイボケアアイテムを使う事をおすすめします!

自宅ケアに!顔や首周りにも使える『クリアポロン』



【公式サイト】

  • 市販では使えない顔や首まわりのイボの治療が可能!
  • イボの原因に直接効く!ヨクイニン&あんずエキスを配合!
  • 今なら初回1800円!気軽にイボケアを始められる!

自宅でのイボケアで1番おすすめの商品が『クリアポロン』

クリアポロンは自然由来の成分でできているため、市販品では使えない顔や首周りのイボもケアできます!

また、老人性イボの原因である角質へダイレクトに効く『ヨクイニン・ハトムギエキス』を配合。

効果的にイボを改善してくれます!

気軽に始められる!安心の180日間返金保証付き!

今なら初回限定1,800円

さらに、安心の180日間の返金保証付きです。

効果が無いと感じたらいつでも返金してもらえるので、商品を購入しても損することはありません。

そのため「とりあえず自宅でのイボケアを始めてみたい…!」という方にクリアポロンはおすすめの商品です!

詳しい内容は公式サイトを確認してみてくださいね!

>>クリアポロンの詳細を確認する

イボケア商品のおすすめランキングを見たい方は以下をタップして確認!

>>イボケア商品の価格や効果を徹底比較!

指や手のイボ

イボの発症は痛みを伴わないため、気づかぬうちに指や手にイボができてしまう場合があります。

指や手にできるイボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と呼ばれ、大きさは大小さまざま。

小さなイボが徐々に大きくなり、押さえたりぶつけたりすると痛みを感じる特徴があります。

尋常性疣贅は、ヒトパピローマウイルスが傷口から侵入して感染、発症します。
ウイルスに直接触れることや免疫低下、肌荒れが原因となる場合もあります。

≫≫指イボの原因や対処法についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

腕のイボ

夏場以外でも腕は露出する機会が多いので、腕にイボができると目立ってしまいます。
原因によっては多発してしまうので、見た目も気になります。

腕にできるイボには4つの種類があり、それぞれ発症原因が異なります。
それぞれの発症原因を解説します。

免疫低下時に発症する「尋常性疣贅」

指や手にできるイボと同じように、ヒトパピローマウイルスへの感染が原因です。
小さな傷からウイルスが侵入し、免疫が低下しているときに発症します。

ウイルスが原因なので、イボが増えていく特徴があります。

「水イボ」とも呼ばれる「伝染性軟属腫」

一般的に「水イボ」と呼ばれているイボです。
モルシボックスウイルスへの感染が原因で、ウイルスが飛び散ったり接触したりして感染していきます。

良性の腫瘍である「脂漏性角化症」

良性の腫瘍で、加齢による皮膚の老化が原因です。
多量の紫外線を浴びたことも原因になります。

肥満も原因の一つ!「アクロコルドン」

2~3mmの小さなイボです。
良性の腫瘍で、加齢とともにできやすくなります。
肥満も原因の一つになり、摩擦によって炎症を起こし発症します。

足裏のイボ

基本的に、足裏のイボ(足底疣贅)は痛みやかゆみはありません。
しかし、大きなイボの場合は、歩くときに痛みを感じることがあります。

足裏のイボは、ヒトパピローマウイルスへの感染が原因です。
小さな傷口からウイルスが侵入することにより発症します。

陰部のイボ

男女ともに、性器や肛門周りといった陰部に尖ったイボができる場合があります。
非常にデリケートな場所なので、医師とよく相談して治療を行ってください。

陰部のイボは「尖圭(せんけい)コンジローマ」という性感染症

陰部にできるイボは、尖圭コンジローマと呼ばれる性感染症です。
性交歴がある人なら男女問わず、感染、発症する可能性があります。

10代後半から30代で多く発症し、性交歴がある女性の60~80%は、一生に一度は感染するといわれています。

皮膚や粘膜の小さな傷から侵入したヒトパピローマウイルスに感染して発症。
感染経路の大半は性行為ですが、まれに公衆浴場やサウナなどで感染するケースもあります。

お腹のイボ

妊娠してからお腹にイボができるようになったという場合は、2つの理由からイボができていることが考えられます。

老人性イボである場合

妊娠中はそう痒性蕁麻疹様丘疹といい非常に強いかゆみを伴う発疹ができます。
掻いて掻き壊してしまうと跡が残ることも。

さらに妊娠中は胎盤から分泌されるホルモンが色素を濃くするメラノサイトを刺激するため、これらの跡の色味を濃くしてしまう場合があります。そして、妊娠中は代謝が低下するため色素班が残りやすくイボとなってしまうのです。

ヒトパピローマウイルスに感染した場合

前述したそう痒性蕁麻疹様丘疹となり、掻いてしまい傷を作ってしまうとその傷からヒトパピローマウイルスが侵入しウイルス感染する場合もあります。

特に妊娠中は胎児の成長に伴いお腹の表面の皮膚が伸びるため皮膚が薄く弱くなってしまうことや、妊娠に伴い免疫力が低下するため傷ができやすくなります。

こうして、できた傷にヒトパピローマウイルスに感染することでお腹にイボができる可能性があります。

イボの治療方法

イボの治療は個人で行うことが難しく、さまざまな危険性も考慮して医療機関で皮膚科医より治療を受けることが望ましいです。
医療機関で受けられる治療は主に以下の3つになります。

レーザー

レーザー療法とは皮膚の水分に反応する炭酸ガスレーザーを使用して行う治療法です。レーザーをイボにあてるとイボに含まれている水分がレーザーの熱エネルギーに反応して蒸散するのですが、その蒸散の際にイボが切り取られるという仕組みになります。

1~2回の施術で済み治療期間が短いこと、跡形を残しづらくきれいに治せ手完治率も高いことが特徴です
しかし、自費診療となるためイボの大きさや量、治療を受ける病院によって値段が異なります。

≫≫レーザー治療の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

液体窒素

液体窒素をイボにあてて凍らせる治療法で、液体窒素療法、冷凍凝固療法などと言われます。
液体窒素療法はイボ治療で古くから行われている治療法です。
液体窒素を含ませた綿花をイボの部分に押し当てるのを数回繰り返し、この治療をさらに数回繰り返すことで皮膚内部のイボの細胞を破壊してイボを治療します。

1度で治ることもありますが通常は数回治療を受けることが必要で治療期間は長くなります。
保険診療内で診療ができるものの痛みがあり、跡形が残る可能性があることが特徴です。

≫≫液体窒素を使ったイボの治療について詳しく知りたい方はコチラ!

内服薬

イボ治療の内服薬にはヨクイニンというお薬を使用します。
これはハト麦から抽出されたエキスを主成分とする漢方薬です。

内服することで免疫機能を活性化しイボを治療することができるとされています。
保険診療内で治療ができ、痛みなどもなく漢方なので副作用が少ないため子どもでも治療が可能であるものの治療効果が出てくるまで時間がかかります。

さらに内服し続けたからと言ってイボが完全に治るかどうかは断言できないことが特徴です。
まずは治療期間を3か月間目標に内服していくことが多いです。
市販薬として販売もされていますが、皮膚科医に診察をしてもらって処方してもらうのが良いでしょう。

≫≫イボの内服薬についてはコチラの記事で詳しく解説しています。

イボの原因はさまざま!イボの種類に合った治療方法をしましょう!

イボができる原因は、部位によって様々な事が分かったと思います。

イボは症状や程度によって治療法も変わります。

ウイルス性のイボは自宅での治療ができませんが、老人性イボの場合は可能です。

なので、老人性イボの場合はまず自宅で治療を試みて下さいね!

自宅ケアにおすすめ!
クリアポロンの公式サイト

医師に診断してもらいたいと考えている方は以下をCrick!
>>イボを液体窒素で治す…痛みや費用はどのくらい?気になる疑問点を調査!

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円!
>>詳細はコチラ<<
通常7,200円が今だけ1,980円!
>>詳細はコチラ<<
通常8,424円が今だけ7,582円!
>>詳細はコチラ<<
>>どうしてクリアポロンが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!