HOME > イボの治し方 > ヨクイニンでウイルス性イボは取れる?効果や飲むときの注意点は?

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円!
>>詳細はコチラ<<
通常9,800円が今だけ2,980円!
>>詳細はコチラ<<
通常8,424円が今だけ7,582円!
>>詳細はコチラ<<
>>どうしてクリアポロンが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!

ヨクイニンでウイルス性イボは取れる?効果や飲むときの注意点は?

イボを飲み薬で治療したい!と思っている方であれば、ヨクイニンを検討している方は多いのではないでしょうか。

飲み薬だけでイボの治療ができれば嬉しいですが、効かないのでは?と気になりますよね。

そこでヨクイニンとはどんな薬なのか、また効果や飲むときの注意点、副作用についてこれから紹介していきます。
市販されているヨクイニンの口コミも紹介しているので、参考にしてみてください。

ヨクイニンとは?

ヨクイニン(薏苡仁)は数多くある生薬の一つです。
生薬では植物、動物、菌類、鉱物などを原材料に使用しています。
ヨクイニンの場合は植物であるハトムギです。

ハトムギはイネ科の穀物で、日本では良くハトムギ茶に使用されています。
このハトムギの殻を剥いた種子がヨクイニンで、植物性の生薬です。
漢方薬にもこのヨクイニン配合のものが見られます。

ヨクイニントウという漢方薬ではマオウやトウキ、ソウジュツ、ヨクイニン、ケイヒ、シャクヤク、カンゾウと複数の生薬を配合しています。
関節痛や筋肉痛の改善に効果がある漢方薬です。

ヨクイニンの効果

このヨクイニンを摂取するとイボの改善・予防効果が期待できます。
体の内側からイボを取っていくため、身体や皮膚への負担が少ないのが良い点です。

免疫細胞を活性化させる

ヨクイニンは免疫細胞を活性化させ、抗腫瘍作用や抗炎症作用によって、ウイルス性のイボを取り除く効果が期待できます。

ウイルス性のイボとは?

ウイルス性のイボとは、HPV(ヒトパピローマウイルス)によって発生するイボです。

HPVによって引き起こされるイボで最も多いのはHPV2型、4型、7型によるもので、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と呼ばれる手指にできるイボです。
患者は子供に多く、傷のある手や指でウイルスに触ってしまうと感染します。

その他、青年性扁平疣贅と呼ばれるHPV3型、10型によるイボは20代に多く、顔に症状のできるイボで、ひっかくとどんどん増えるやっかいなイボです。

ヨクイニンを摂取すると、ウイルスを身体から取り除いてくれるため、ポロポロと取れたような治り方をします。

≫≫ウイルス性のイボについて詳しくはコチラ!

老人性イボには効果がない

ヨクイニンは免疫細胞に働きかけてウイルスを取り除くことでイボを取り除く働きをするものなので、免疫の関係ないイボには効果がありません

老人性イボと呼ばれる、脂漏性角化症老人性疣贅は、肌が長年の間に紫外線に晒され続けたことで一部が黒くなり、いぼ状に盛り上がったもので、ウイルスとは関係がありません。
ウイルスが原因のイボではないので、ヨクイニンの免疫賦活作用は効かないのです。

≫≫老人性イボについて詳しくはコチラ!

イボへの効果に即効性はない

ヨクイニンを摂取しても1日や2日で効果は現れません
個人差がありますが1か月ほどは掛かります。

イボが出来てから年月が経過している場合は3か月以上見た方が良いです。
風邪薬や胃腸薬のようにすぐに効果が表れる成分ではありません。

イボ以外にも!美容効果も期待できる

美容液や化粧水などにヨクイニンが含まれていることがあります。
これは、ヨクイニンに含まれる成分が肌に美容効果をもたらしてくれるため、基礎化粧品として塗ることで肌に浸透させることを狙ったものです。

イボだけでなく、肌荒れや新陳代謝などスキンケアにも効果が期待できます。

栄養価が高い

ヨクイニンの原材料となるハトムギにはビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維などの栄養素が含まれています。

特にタンパク質は精白米と比べると2倍以上も含まれています。
これらの栄養素がバランスよく含まれているため、肌を健やかに保つサポートをしてくれます。

肌のターンオーバーを促進

皮膚の一番上にあるのが表皮で、さらに角質層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれています。

表皮の一番下にある基底層にて新しい皮膚細胞が生まれると、徐々にそれらの層から押し上げられていきます。
そして表皮まで到達し垢となって剥がれ落ちていく、この流れのことを肌のターンオーバーと言います。

しかし加齢とともにターンオーバーが遅くなると、肌が生まれ変わらずイボが治りにくい環境になってしまいます。
ヨクイニンにはこの肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。
古い角質が元になるイボを自然に取っていきます。

肌荒れにも効果的!

ヨクイニンはイボだけじゃなく、肌荒れにも効能があります。
そのため、肌トラブルに悩まされている方にも魅力の大きな成分です。
血行を促進させる働き、炎症を抑える働き、皮膚を柔らかくする働き、保湿する働き、免疫力を向上させる働きもあります。

新陳代謝を高める

ハトムギにはコイクセラノイドという脂肪酸が含まれています。
このコイクセラノイドには新陳代謝を高める働きがあり、腫瘍抑制作用があると言われています。

イボも皮膚に出来る腫瘍のため、期待の大きな成分となっています。
また、新陳代謝を高めることでボディケアも期待できます。

市販で買えるヨクイニン剤をご紹介

ヨクイニン配合の薬には市販薬と処方薬があります。
市販でも処方薬でも、ヨクイニンに大きな差はありません。

処方薬のヨクイニンを入手するには医師からの処方箋が必要なので、病院で診察を受ける必要があります。
市販薬のヨクイニンは、街のドラッグストアなどで市販されているので簡単に入手出来るのが良い点です。

市販で買えるヨクイニン剤は様々です。
その中から特におすすめな商品情報をこれからご紹介していきます。
@cosmeのページのレビュー・意見もご紹介していますので、参考にしてください!

クラシエ薬品「クラシエヨクイニンタブレット」

第3類医薬品であるクラシエヨクイニンタブレットでは1日当たりヨクイニンエキス1,500mg摂取することが可能です。
タブレットの粒が小さいために飲みやすいです。
1日3回お水またはぬるま湯で飲んで下さい。

クラシエヨクイニンタブレットの口コミ

イボ対策で飲んでいます。私の肌は弱い為、お肌の状態は良くなっているとは言えませんが、イボには効いています。

イボが出来て悩み…服用して治り、長らく服用していてイボが出来なくなって、もう大丈夫なのだと思って一時服用していなかったのですが、暫くするとイボが出現して驚きました。
引用:@cosme

1日3回、1回に6粒。
朝晩はちゃんと飲めるけど
昼はなかなか忘れて飲めない日もありつつ
もうすぐ1ヶ月分飲みきるところですが
肘の内側にあったイボ2つはなくなりました!
半袖とか着る時格好悪いと思ってたので嬉しいです!!
引用:@cosme

クラシエヨクイニンタブレットを服用していた方は、一定の効果があるという口コミが多くみられました。

本草製薬「本草ヨクイニン錠S」

こちらも第3類医薬品である本草ヨクイニン錠Sでは1日当たりヨクイニンエキス4,200mg摂取できます。
たっぷり摂取出来るのが良い点です。
公式サイトで購入すると通常価格より安くなります。

本草ヨクイニン錠Sの口コミ

1瓶飲みきりました。
肌の陥没はほぼ無くなり、肌ももちもちしています。
引用:@cosme

飲み始めて1週間が経過しましたが
今の所新しいニキビが出来ません。
ニキビ跡の赤みがひいてきました。
キメも細かくなってきたような気が。
引用:@cosme

イボ対しての効果にあわせて、肌の調子が良くなったという声が多くみられています。

はとむぎエキス(DHC)

はとむぎエキス(DHC)は薬では無くサプリメントですが、ハトムギエキスを13倍までに濃縮して配合しています。
1日当たりハトムギエキス170mg摂取出来ます。
薬と比べると穏やかな作用となっていますが、価格が安いために気軽に続けられるのが良い点です。

はとむぎエキス(DHC)口コミ

今1年弱たちますが、痕は綺麗に消えて!なおかつ、脇に脂肪の塊の様な?イボみたいのがあったのですが、それは2~3カ月でポロっととれたらしくなくなりました!!
私は元々色が白く、肌も汚くないのですが、これを飲んでからさらに白くちょっと綺麗になった気がします!
引用:@cosme

これを飲んで、飲みものははと麦茶、夜はDHC エキストラオリーブバージンオイルでイボの部分をマッサージして~12日後にはポロっときれいに取れました。いろんな相乗効果があったと思いますが、2ヶ月たった今も再発していません~顔色も明るくなめらかになりますし、ほかのはとむぎサプリより断然お安くていいです。
引用:@cosme

DHCはサプリメントだけでなく化粧品もあるので、合わせて使えるところが良いですね。

ヨクイニンの飲み方

ヨクイニンは安全性の高い成分とは言え、飲み方には注意が必要です。
間違った飲み方だと効果が出ない上に、副作用のリスクまで高まってしまいます。

一日に飲む量や服用のタイミング

ヨクイニン配合の薬では一日に飲む量があらかじめ決められています。
パッケージに記載してある使用方法をきちんと守って下さい。

一日に飲む量は市販薬の場合、1,500mg~6,000mgまでのものが多くなっています。
ヨクイニン配合の薬は食前または食間というタイミングで服用します。

ヨクイニンの副作用

薬を飲む時に気になるのが副作用です。
しかしヨクイニンは漢方薬にも用いられる植物由来の成分のため、体に優しいのが良い点です。
重大な副作用はありませんので安心して飲み続けることが可能です。

しかし発疹や蕁麻疹、胃部不快感、下痢などの副作用があります。
副作用がなかなか治まらない時は使用を中止して下さい。
特に下痢が続く時はすぐ医師に診て貰った方が良いでしょう。

ヨクイニンの服用に注意が必要なケース

ヨクイニンを服用する期間や、飲み合わせには注意が必要です。
ヨクイニンが効かないばかりか、身体に悪い影響を与えてしまいかねません。
かかりつけの医師に相談し、自分の体調や飲んでいる薬などを考慮しながら服用しましょう。

妊娠中や授乳中の女性

ヨクイニンを服用する時に注意したいのが妊娠中の女性です。
妊娠中の女性が服用するとヨクイニンの利尿作用によって身体が冷えてしまいます。

また、脱水症を引き起こす可能性もあります。
授乳中の女性も医師に相談してから服用した方が良いです。

ほかの薬と併用

ヨクイニン配合の薬の場合、併用出来ない薬というものは特に見当たりません。
しかし飲み合わせによっては悪い影響が出る可能性があります。
そのため医師に相談してからの併用がおすすめです。

アレルギーを持っている

薬によってアレルギーを起こしたという方も注意が必要です。
小麦アレルギーを持っているという方も服用しない方が良いです。

リスクを少なく、体の内側からイボへ働きかけて!

イボの治療法には手術、レーザー、液体窒素などの治療方法があります。
皮膚科での治療方法によっては傷跡や色素沈着などのリスクがありました。
しかし体の内側から働きかけるヨクイニン配合の生薬製剤なら、傷跡や色素沈着といったリスクはありません。
痛みを感じることも無いため、手軽に始めることが可能です。

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円!
>>詳細はコチラ<<
通常9,800円が今だけ2,980円!
>>詳細はコチラ<<
通常8,424円が今だけ7,582円!
>>詳細はコチラ<<
>>どうしてクリアポロンが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!