HOME > イボの治し方 > 指に出来たいぼの治し方とケア方法について

指に出来たいぼの治し方とケア方法について

いぼは、体の様々な個所に発生します。
また、大きさも様々です。
大きなものから小さなものまであり、色も黒いものから肌色のものまで色々です。
衣類の摩擦などによって出来るいぼは、小さな肌色のものがボツボツで首やデコルテ、ワキなど衣類との摩擦の多い個所に出来ます。
色の黒いものは、老人性も物が多く、大きさも大きくなる傾向にあります。
また、靴ずれやペンダコなどが慢性化した結果、いぼになってしまう事も多々あります。
いぼの原因や大きさによって治し方も大きく変わってくるのです。
摩擦によって出来るものは、保湿ケアによって改善される事がありますので、首やデコルテ、ワキなどに出来た場合はボディクリームを塗る等保湿ケアをしっかりと行いましょう。
また、顔に出来る場合は、紫外線が原因である事も多いので、外出時には日焼け止めをしっかりと塗りましょう。
足や指に出来るいぼは、ペンダコや靴ずれなどが原因で変化したものも多いです。
慢性化や悪化しない様に軽石などで削り、クリームを塗る事をおススメします。
種類や大きさ等によって、治し方は様々ですので、まずは皮膚科を受診し、原因と改善方法を確認してもらいましょう。
中には、レーザー治療でキレイに改善出来る事もありますので、是非受診する事をおススメします。